えだまつこずえ事務所

えだまつこずえ事務所

上演作品

■子ども向け■
『えだまつこずえのリュックサック劇場』&
『おわしたけしの三線・唄ミニライブ』

♪人形劇と音楽の二本立ての楽しいステージです♪
リュックサック劇場はタイプの違う3種類のプログラムがあります。
各プログラムとも、人形劇に続いてミニライブで楽しく盛り上げます。

対象年齢 0才〜大人
上演時間 約55分
設営時間 約2時間

 

●『リュックサック劇場』

北海道から九州まで千ヶ所以上で上演し磨き上げられてきた作品群をお楽しみ下さい。
自然の中で力強く生きるけなげな生命・幼児にとって身近な題材・絵本から作った人形劇など、みんなで楽しめる多彩なプログラムです。

■Aプログラム---『だってだってのおばあさん』『おいおい ペンギンくん』
■Bプログラム---『いろんないろの三つのおはなし』『わんくんとあそぼう』
■Cプログラム---『ゴーゴー三輪車』『小さな木のものがたり』『ねずみのすもう』

● ※A・B・C 各プログラム共通
  『三線・唄 ミニライブ』

沖縄の楽器「三線(さんしん)」の生演奏。

おっちゃんと唄って踊ろう!
 ♪さぁさ 手拍子 サァサユイユイ
   みんなで踊ろう イ〜ヤ イヤサッサ
おわしたけし

 尾鷲(おわし)たけし のプロフィール

泡盛と三線があればゴキゲンで、沖縄八重山の唄、明治大正の演歌、昭和のフォークソングなどを気の向くままに唄い明かす。 その唄声は味わい深く、ファンも多い。母親が沖縄出身。 人形劇団京芸と長年関わる照明家でもある。

おわしたけし
※以下のページで『リュックサック劇場』の三つのプログラムをご紹介しています。




■大人向け■
『人形と三線による平和ライブ』

 ―今、伝えたい平和への想い―

「平和ひとり人形劇」(えだまつこずえ)と「命(ぬち)どぅ宝・三線と唄ライブ」(尾鷲武志)をあわせ、構成したプログラムです。
今までに、いいだ人形劇フェスタ、京都府立文化芸術会館、沖縄南風原文化会館、など各地で上演、またさまざまな平和の集いでも上演してきました。




1・三線ミニライブ
2・屋嘉節(カンカラ三線で)
3・死んだ女の子(シンプルな玉人形で)
4・にんげんをかえせ(曲,アメイジング・グレイス)
5・京ことばで平和を語る(演・飴買いゆうれいのおうめさん)
6・安里屋ゆんた〜平和ユンタ
7・命のお祝いをいたしましょう!(ヌチヌ グスージ サビラ!)
 「唐船ドーイ」(カチャーシィ) ※カチャーシィはみんなで踊りましょう!



※詳しくはコチラ『プログラム解説』

※お問い合わせは
Tel/Fax 0774-63-2694 携帯電話090-8379-8175